ありがとうございます

保険・中古車・株・消費者金融などお得な情報を少しづつお届けします。

カテゴリー

プロフィール

ひでお3

Author:ひでお3
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
株価収益率論(下)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070702-00000025-dwj-biz
ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)米クイックシルバー(NYSE:ZQK)は、2年前に買収したばかりの欧州のスキー用品メーカー、ロシニョールを手放す方向へ向かう可能性がある。そうすれば、同社の株価が大きく上昇するきっかけとなるとアナリストらは予想する。

スケートやサーファー用のウエアで知られるクイックシルバーが先月発表した2-4月期(07年10月期の第2四半期)決算は、四半期ベースで1992年以来初の赤字となった。主因は、2005年のロシニョール買収でスキー事業に参入したことだった。成長機会をもたらすとみられていたロシニョールだが、今や同社の足を引っ張る存在となっている。
◆最新株価収益率情報は・・・株価収益率ランキング


スノーボード、スキーなどいわゆる”ハード・グッズ”で知られるロシニョールを、アパレル、スポーツウエアで成長してきたクイックシルバーが買収することは、意外な選択とみられていた。3億0500万ドルを投じての買収は、470億ドル規模のアウトドア市場への攻勢に弾みをつけると期待されていた。

しかし2006-2007年の冬は、北米、欧州とも降雪量が記録的な低水準となり、スキー客が激減。スキー用品店へ足を運ぶ顧客はそれよりさらに落ち込んだ。

売り上げの減少とともに株価も下落。3月には52週安値の10.90ドルをつけた。ただ「ロキシー」、「DC」などのアパレル事業の業績が堅調なことから、その後は持ち直している。6月29日終値は前日比44セント(3.21%)高の14.13ドル...

ニュースの続きを読む




◆株価収益率関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆株価収益率関連の無料のレポート情報
気をつけて!死んじゃうかも!フライトの旅行で注意すべき病気!

「エコノミークラス症候群」って知ってますか?
サッカー日本代表の高原選手が、かかった病気ですよ。
下手したら死んでしまう事もある、危険な病気なんですけど、
あなたは大丈夫ですか?

エコノミークラス症候群から耳鳴りまで。
フライ…

スポンサーサイト

<< 球宴→J2東北ダービー2本立て 21日、仙台でPV | ホーム | 俊輔のFKで“小さな壁”を破る! >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。