ありがとうございます

保険・中古車・株・消費者金融などお得な情報を少しづつお届けします。

カテゴリー

プロフィール

ひでお3

Author:ひでお3
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個人投資家は500円以下の「割安・成長株」で儲けよう!
ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)米医療機器メーカー、ボストン・サイエンティフィック(NYSE:BSX)の社債をムーディーズ・インベスターズ・サービスが”ジャンク”格に格下げするかどうかは、向こう数週間以内に決まる見込みだ。ボストンは15カ月前にガイダントを284億ドルで買収して以来、うまく行っていることがほとんどない。

ガイダント買収は当初は大当たりとの評価を受けていた。しかしガイダントの成長は予想より鈍く、ボストンの主要事業であるステント事業の業績は悪化している。またボストンは、新製品の投入を米食品医薬品局(FDA)に制限される状態が続いている。ボストンは最近、現金を調達するためにエンドサージャリー部門の一部売却を検討すると明らかにした。
◆最新株価収益率情報は・・・株価収益率ランキング
これを売却すれば、10億ドルを調達できるとボストンはみている。

ムーディーズは5月9日、ボストンの債務格付けを格下げの方向で見直すことを決めた。こうした見直しが90日以上かかることはまれだ。投資不適格となること自体は、必ずしもボストンの株価には響かない可能性もある。細動除去器とペースメーカーを製造するガイダントを買収して以来、ボストンの株価は30%下落している。

ボストンの3日終値は前日比20セント(1.29%)高の15.68ドル。時価総額は230億ドルとなっている。2007年の予想1株利益ベースで株価収益率は36倍と、ライバルのジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)(NYSE:JNJ)、メドトロニック(NYSE:MDT)の約2倍だ...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆株価収益率関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆株価収益率関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

<< 再送:携帯販売でソフトバンクが快走、総合力はKDDIの声 | ホーム | “豪”引マークで俊輔を削る…21日アジア杯準々決勝 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。