ありがとうございます

保険・中古車・株・消費者金融などお得な情報を少しづつお届けします。

カテゴリー

プロフィール

ひでお3

Author:ひでお3
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
株価収益率論(下)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070709-00000013-dwj-brf
ロンドン(ダウ・ジョーンズ)6日の欧州株式相場は反発。スイスのUBSがトップ交代を発表したことが好感されたほか、ドイツの有料放送大手プレミエールが買われた。自動車、資源、石油の各銘柄も上昇した。主要指数の終値は、英FTSE100種総合株価指数が54.90ポイント(0.83%)高の6690.10、独DAXは61.19ポイント(0.77%)高の8048.32、仏CAC40種指数は43.16ポイント(0.71%)高の6102.69。

欧州主要企業600社で構成されるダウ・ジョーンズStoxx600指数は2.34ポイント(0.59%)高の397.27となった。

自動車銘柄では、仏プジョーが5.8%高。上半期の自動車販売台数はほぼ横ばいだったものの、新型車の発売が下半期の販売台数を押し上げるとの見通しを発表した。
◆最新株価収益率情報は・・・株価収益率ランキング


金融銘柄では、スイスのUBSが1%高。ピーター・ウフリ最高経営責任者(CEO)を6日付で更迭し、プライベートバンキング部門責任者で副CEOのマルセル・ローナー氏が直ちにCEOに就任したと発表した。このところの業績低迷やヘッジファンド閉鎖などを受けたもの。

原油先物相場は、ロンドン国際石油取引所(IPE)の北海ブレント8月限の終値が前日比0.87ドル高の1バレル=75.62ドル。ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)のWTI8月限は同1.00ドル高の72.81ドル。こうした原油高を受け、石油・ガス銘柄も高かった。英蘭系ロイヤル・ダッチ・シェルは、ドイツ銀行が投資判断を「リデュース」から「バイ」に引き上げたこともあり、2.9%高...

ニュースの続きを読む




◆株価収益率関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆株価収益率関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

<< WSJ-ムーディーズ、サブプライム問題で非難に直面 | ホーム | 「競った後のケアが大事」中村俊輔=サッカー日本代表 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。