ありがとうございます

保険・中古車・株・消費者金融などお得な情報を少しづつお届けします。

カテゴリー

プロフィール

ひでお3

Author:ひでお3
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
財務諸表分析と証券評価
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070710-00000026-dwj-biz
ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)空売り筋は財務難に向かっている企業の株式を標的にする。そうした空売り筋の一部が、財務問題が発生する前にそれを発見することで収入を得ている企業を標的にしている。ムーディーズ・インベスターズ・サービスを傘下に抱えるムーディーズ(NYSE:MCO)だ。

ムーディーズをはじめとする格付け会社が問題を早期に発見できず、経営破たんしたワールドコムやエンロンなどとは異なり、ムーディーズは収益性、キャッシュフローとも引き続き堅調であり、空売りを仕掛けるのは難しそうにみえる。

しかし格付け会社は、サブプライムローン(信用度の低い借り手への融資)市場の混乱をめぐって批判を浴びており、これがムーディーズの株価に対する売り圧力を強める可能性がある。
◆最新株価収益率情報は・・・株価収益率ランキング


債務担保証券(CDO)など仕組み債の格付けを提供する事業は収益性が高いが、デフォルトの増加でこうした債券の発行が急減すれば、ムーディーズの業績に響き、株価が急落すると空売り筋は踏んでいる。

また、一部のアナリストや学者は、格付け会社がこうした債券に高い格付けをつけることで今回のサブプライム危機で重要な役割を演じたと主張している。空売り筋の一部は、議会、金融当局、不満を抱えた投資家が、格付け業界の寡占状態を終わらせようと動くとみている。

ドレクセル大学のジョセフ・メーソン教授(財務専門)によると、ムーディーズのサブプライム関連の格付けは”粗悪品”にあたるという...

ニュースの続きを読む




◆株価収益率関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆株価収益率関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

<< 欧州市場サマリー(10日) | ホーム | DJ-欧州株:反発、自動車・石油銘柄が高い >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。