ありがとうございます

保険・中古車・株・消費者金融などお得な情報を少しづつお届けします。

カテゴリー

プロフィール

ひでお3

Author:ひでお3
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FOR THE FLAG 野球日本代表 夢と栄光への挑戦長島茂雄
 日本代表アジア杯合宿(20日、ハノイ)日本代表イビチャ・オシム監督(66)は、21日の準々決勝・豪州戦に向けて公式会見。「評価は世論に任せる」と昨夏ドイツW杯で惨敗した相手との再戦に確かな自信を示した。フィジカルに優れる豪州に対し、日本は“オシム流の総決算”で対抗する。

 見れば分かる。オシム監督は、そんな自信と決意をハノイ市内の高級ホテルに充満させた。

 「我々が進歩しているか進歩していないのか。評価は世論に任せる」

 1次リーグでは常に「負ける準備はできている」「3連覇など約束できない」などと話していた指揮官だが、今回は違う。「最も困難な試合。
◆最新日本代表情報は・・・日本代表ランキング
アジア杯全体を客観的に見て最も困難な相手だと思う」といいながらも、会見5時間後の練習では終始、柔和な笑みを浮かべていた。

 ドイツW杯ではジーコ・ジャパンが1-3逆転負け。この試合をスタンドから観戦していたオシム監督はこの日、「日本人には気に入らない表現かもしれないが、1年前は良いチームが勝った」と話した。

 ならば1年後の再戦をどう戦うのか。「フィジカル面は大きな問題。それをどうやって挽回するか、簡単ではない」と問題提起した上で、「例えばビドゥカをどう止めるか。誰かがホテルのロビーで彼と衝突してけがをしないかと考えたりもする。1つの問題を取っても、様々な解決策があるということです」と冗談を交えて説明する。つまり「方法がないわけではない」ということだ...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆日本代表関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆日本代表関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

<< 「韓国の自動車販売方式は30年前の日本のよう」 | ホーム | <中越沖地震>オールスター、被災地へ寄付 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。