ありがとうございます

保険・中古車・株・消費者金融などお得な情報を少しづつお届けします。

カテゴリー

プロフィール

ひでお3

Author:ひでお3
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎月の返済が苦しいので、借り換えで一本化して余裕を持って払ってゆきたいというご相談がよくありますが、借り換え債務整理ではありません。

借り換えをすれば支払いが格段に楽になり完済までを視野にいれられるはずです、しかし借り換えをしたがゆえに苦しくなるケースが多々あります。

まず前提として、借り換えは望む人すべてが出来るわけではなく、金融業界における消費者信用が一定以上の方以外は難しいでしょう。

ここで気を付けなくてはいけないのが、借り換え詐欺です。

支払いで苦しい中、わらをもつかむ気持ちで借り換えを申し込み、詐欺にあうケースは珍しくありません、どんな理由があったとしても先に金銭を振り込むという事はありえませんので注意してください。

借り換えができた場合、複数の金融業者が一ヶ所にまとまり、利息も多少安くなり希望どおりの状態になったかのように思えますが、今までの元金と利息の合計額がこれからの元金になりますので、総借入額は増額になります。

これにより支払い先は一ヶ所になったが、毎月の支払額はあまり変わらない現象がおきてしまうのです。

しかし借り換えの際に最も慎重にならなくてはいけないのが、今まで長期間の取引があり、利息制限法による引き直しの計算をすれば大幅な減額、または過払いが発生する状態だとしても、借り換え後は最初からの取引になるので、途中で支払いが苦しくなって債務整理に移行したとしても、本来引ける金額が引けない、返ってくる金額が返ってこない等の事が起こってしまうのです。

よく考えてほしいのが、【借り換え】を行ってくる消費者金融業者にとっては、借り換えも一つのビジネスです。
そもそも、良心的な消費者金業者はいないんですから、よく考えてください。借り換えは消費者金融業者の魔の手なんですよ
スポンサーサイト

<< 俺たちの歌を歌おう、揺ぎ無き誇りのために=松本山雅FCの疾走 | ホーム | 横浜・三浦が5安打完封=プロ野球・広島-横浜 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。