ありがとうございます

保険・中古車・株・消費者金融などお得な情報を少しづつお届けします。

カテゴリー

プロフィール

ひでお3

Author:ひでお3
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
敵対的買収
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070709-00000026-dwj-biz
ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)1年前、住宅建設株は割安にみえた。見かけは当てにならないようだ。

住宅建設株の多くは当時、簿価に近い水準で取引されていた。これは会社が清算された場合の大まかな価値を示し、通常は買いシグナルとなる。しかし後になって、この時のシグナルは誤ったものだったことが分かった。そして、シグナルは再び点滅している。

1年前のシグナルを受けて、バリュー型投資家は住宅建設株を買い上げた。住宅建設株は昨年末にかけて大きく上昇したものの、その後、サブプライムローン(信用度の低い借り手への融資)問題や売れ残り住宅の急増を受けて急落。
◆最新株価情報は・・・株価ランキング
それまでの上げをほぼ帳消しにした。

こうしたことから、投資家は今回、簿価近辺に下がったら買い、簿価の2倍以上に上昇したら売るといった住宅建設株投資の経験則に従うことには慎重となるとみられる。

問題は、簿価が割安感を示す確実な兆しというより、移動するターゲットとなっていることだ。簿価は会社の資産から負債を差し引いたもの。通常、建設業者の最大資産は土地だが、一部のケースでは、住宅価格の下落によって資産価値が購入した価格を下回っている。これにより、建設業者は帳簿上の土地の評価額を引き下げることを余儀なくされた。こうした中でも、これら建設業者はそうした土地を購入するために借り入れた資金を引き続き返済している。

6月末時点で、住宅建設会社の株価純資産倍率は1.1倍だった...

ニュースの続きを読む




◆株価関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
★サッカーブログ
世界のサッカー情報/走れ!走れ!少年サッカー

★主婦のブログ
美容外科マル秘情報/秘密のダイエット/農家の嫁が考える地球温暖化

★芸能関係ブログ
芸能人になるためのブログ/芸能アイドル最新情報

★生活情報ブログ
携帯電話の裏技/お得な生活情報/転職・求職・優良情報
ニュービジネス情報局/カードローン救済情報

★ブログ収入
動画ブログ最新情報/ブログ最新ヒット情報
アフリエイト副収入研究所/インターネット動画
スポンサーサイト

<< 夢をつかめ:第89回全国高校野球青森大会・出場73校/3 /青森 | ホーム | <保険金不払い>損保全26社の累計49万件に >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。