ありがとうございます

保険・中古車・株・消費者金融などお得な情報を少しづつお届けします。

カテゴリー

プロフィール

ひでお3

Author:ひでお3
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アディダス:【ジュニア】キッズ日本代表ホーム レプリカジャージーミニキット【サッカー セ...
 「2007アジアカップ」第3日(9日・ハノイ)グループリーグB組日本対カタール戦、V逸ならば進退問題が浮上するイビチャ・オシム監督(66)が、引き分け発進に大激怒した。アジアカップ3連覇と史上最多となる4度目の優勝を目指す日本代表は9日、1次リーグB組で国際サッカー連盟(FIFA)ランキング85位のカタール代表(日本は40位)と対戦し、1-1で引き分けた。日本は後半16分、FW高原直泰(28)=フランクフルト=のゴールで先制したが、同43分に相手のFWセバスティアンに直接FKを決められ、過去の国際大会で2分け2敗と分の悪い相手にまたしても勝てなかった。
◆最新日本代表情報は・・・日本代表ランキング
日本は13日に必勝を期してUAE、16日に目下同組首位のベトナムと対戦する。
 後半43分、ゴール前約22メートル地点から相手FWセバスティアンが放った低空弾丸ミドル弾で、“勝ち点2”がすり抜けた。悪夢ともいえる光景に、オシム監督の表情が引きつった。
 気温32度、湿度80%に加えて、深い芝と粘りつくような風の中で運動量は落ちた。それでも1トップ布陣は機能し、要所ではMF中村俊、MF山岸の両サイドを起点にチャンスは作ったが、MF羽生らが至近距離から空砲を連発するばかり。
 あまりの決定力不足にオシム監督が怒り、ハンカチをベンチに投げ捨てる場面もあった。MF中村俊やスタッフらの話を総合すると、試合後のロッカールームでは「6-1で勝ってもおかしくない試合だ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆日本代表関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆日本代表関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

<< 今日の株式見通し=方向感出づらい、狭いレンジでの動き | ホーム | 訂正:中国の復星国際の香港IPO、機関投資家から強い需要 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。