ありがとうございます

保険・中古車・株・消費者金融などお得な情報を少しづつお届けします。

カテゴリー

プロフィール

ひでお3

Author:ひでお3
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
菊原志郎/元日本代表が教えるサッカー教室 MF 基本編 菊原志郎のサッカークリニ
 【ハノイ(ベトナム)10日】オシム監督が2夜連続で選手に説教だ! 日本代表のイビチャ・オシム監督(66)が10日の練習前に、18分間の緊急ミーティングを行った。ピッチ上では最長で、引き分けに終わった9日のカタール戦に関して、厳しい口調で選手を叱咤(しった)した。試合直後には選手を名指しで罵倒(ばとう)しており、2日連続でチームに活を入れた形だが、雰囲気は“最悪”だ。 ピッチ脇に見慣れない光景が浮かんだ。急きょ1時間遅れで始まった練習前、オシム監督はスタッフ、選手を集めた。芝の上に円を描くように選手が座る。「まだ2試合ある」と切り出した指揮官が、カタール戦を振り返り始めた。
◆最新日本代表情報は・・・日本代表ランキング
みるみる間に熱を帯びる。緊急ミーティングは約18分間も続き、スタッフも直立不動で聞き入った。 老将の甲高い声が響く。話題はゴールに関連する部分が大半だった。後半12分、ゴール前の決定機を外したMF山岸には、「お前があそこで落ち着いてやらないでどうする!」と叱咤。試合終了間際、ゴール前でDF阿部がファウルを犯し、相手FWセバスティアンに同点FKを許した場面にも焦点を当て、反省点をえぐり出した。DF陣に対しては大きくクリアする必要も示唆。規律を重視するオシムサッカーにおいて、できる限りパスをつなぐことを要求されており、守備陣にとっては、新たな指摘だった。 カタール戦直後のロッカールームは“惨敗”したチームのように険悪な空気に包まれた...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆日本代表関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆日本代表関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

<< 「ネットと放送融合」の利益 説得できずに楽天惨敗 | ホーム | WSJ-クイックシルバー、ロシニョール売却へ向かう可能性も >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。