ありがとうございます

保険・中古車・株・消費者金融などお得な情報を少しづつお届けします。

カテゴリー

プロフィール

ひでお3

Author:ひでお3
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【中古ゲーム】PS2プロ野球チームをつくろう!2003
 北京五輪野球の日本代表・星野仙一監督(60)以下、田淵チーフ兼打撃コーチ、山本守備走塁コーチ、大野投手コーチら首脳陣が9日、韓国から空路で台湾入りした。10日からの視察を前に指揮官が「警報」を鳴らしたのは、阪神・林威助外野手(28)だ。台湾プロ野球3試合を観戦予定で、林を封じるためにも台湾国内の選手を分析する。
 自らが阪神の監督を務めていた02年のドラフト会議。星野監督は当時近大の林を7巡目で獲得した。右ヒザに故障を抱えていたものの、将来性にほれ込んで指名だった。だからこそ今の姿がうれしいし、誇らしくも感じている。8日の中日戦でも5番に入って同点2ランを放つなど、チームの勝利に大きく貢献した。
◆最新プロ野球情報は・・・プロ野球ランキング

 ただ、その成長が今や日本代表の脅威となっている。林が台湾代表の軸となる選手ということを踏まえて、13日まで台湾の有力選手を徹底的にチェックする。
 「(台湾代表では)3番とか5番を打つんじゃないのかな。バリバリの主力だろう。阪神の選手としても、台湾の主力としても見ているからね。野球人としては、(成長が)良かったんだけど…」
 韓国の視察では、国内の選手のレベルの高さを十分に確認できた。「選手の成長の度合いがすごい。日本も成長しているが、それ以上だ」。台湾に関しても同じような状況を予想している。だからこそ、そこに林が加われば、どれほど強力なチームに仕上がってくるのか…。
 「(林は)フォームが崩れないし、ヘッドスピードも速い...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆プロ野球関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆プロ野球関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

<< WSJ-シンガポール航空、バリュー株としての投資妙味 | ホーム | <プレスリリース>永谷園、「阪神タイガースふりかけ」3品種を地域限定発売 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。