ありがとうございます

保険・中古車・株・消費者金融などお得な情報を少しづつお届けします。

カテゴリー

プロフィール

ひでお3

Author:ひでお3
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【中古ゲーム】PS実況パワフルプロ野球95
(白田秀彰の「網言録」第八回より続く)さて、ここでさらに体育会系学生に批判の矛先を向けることで、さらに自らを危険に追い込んでみたいと思います。嘘です。怖くて涙が出てきてチビりそうです。ここまで述べてきた姿勢の悪さや、歩行の異常さは、学校という収容所における強制作業や、各種メディアを受動的に受容する型の娯楽に大半の時間を費やしてきた「普通」の若者が、身体を適切に保持するのに必要な筋肉を発達させえなかったことや、そもそも自らの身体を合目的的に操作する訓練を受けていないことに原因があるかもしれない。とすれば、日頃から各種スポーツに勤しみ、勝利するのために肉体の鍛錬と精神の鍛錬を怠らない体育会系の学生であれば、ビシッと背筋が通り、彼らの立居振舞はまさに指の先まで神経の行き届いたものになっているはず... なのだが、何故だかそうなっていないのだ。
◆最新プロ野球情報は・・・プロ野球ランキング
私は運動場に行くことがほとんどないので、それぞれの専門であるスポーツ中の彼らの立居振舞がどのようなものかはよく知らないが、教室でどんな様子であるかについては知ることができる。基本的に彼らはいつもダルそうに振舞う。練習で疲れているのだろう。あるいは私の講義がとても嫌いなのだろうと思う。歩き方も、体を大きく左右に振ってノシノシと歩く感じだ。大学生としての体育会系の学生の様子は、そうした状況くらいしか知らないのだが、それよりも甚だしい例として、帰宅中の電車で見かける高校生たちを論いたい...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆プロ野球関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆プロ野球関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

<< アメフット 日本と米国で15日に決勝戦 W杯川崎大会 | ホーム | WSJ-シンガポール航空、バリュー株としての投資妙味 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。