ありがとうございます

保険・中古車・株・消費者金融などお得な情報を少しづつお届けします。

カテゴリー

プロフィール

ひでお3

Author:ひでお3
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NEWモデル!【NEWモデル!】星野仙一Tシャツ!気合で負けたらアカんのや!HSP-7209 ネイビー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070716-00000011-sanspo-spo
 日本代表アジア杯合宿(15日、ハノイ)3連覇を狙う日本は、16日のベトナム戦で決勝トーナメント進出をかける。「勝って1位通過する」と強気の選手が多い中、イビチャ・オシム監督(66)は公式会見で『生まれていない子ウサギを探すな』と独特の言い回しで戒めた。

 南国の蒸し暑い太陽の下、オシム監督が“浮かれムード”を一蹴した。

 「私の国に『まだ生まれていない子ウサギを森の中に探しに行くな』ということわざがあります。私は観光客ではありません。ハノイに残りたいとか残りたくないとか、ここで申し上げるつもりはありません」

 勝てば1次リーグの1位通過が決まるベトナム戦。
◆最新日本代表情報は・・・日本代表ランキング
1位通過への意欲を問われると、指揮官は威勢のいい勝利宣言などせず、持ち前の独特の言い回しで牽制した。

 B組1位で決勝トーナメントに進出すれば、準決勝まで現滞在地ハノイが会場となるが、2位ならタイへの移動が必要になる。「きっちり勝って今後のためにも1位通過する」(高原)、「勝って残りますよ」(俊輔)と選手たちも1位通過へのこだわりを見せていた。カタール戦の引き分けでがけっぷちに立たされたが、UAE戦勝利で一変。選手からは、自信のコメントが出始めた。

 しかし、オシム監督は慎重だった。選手に油断や慢心などない。強気の姿勢は、勢いや自信を生む原動力になることも知っている。だが公式会見後には、ことわざを持ち出した真意について「勝つことで選手たちが満足したら、それは危険...

ニュースの続きを読む




◆日本代表関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆日本代表関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

<< 遼くん新パター手応え…17日から世界ジュニア | ホーム | 今日の株式見通し=方向感出づらい、狭いレンジでの動き >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。